予防のための歯磨きをする習慣

虫歯・黄ばみ予防では歯磨き習慣が大事!

歯磨きは毎日行うものですが、いろいろな予防をするためにも、歯磨きをする習慣というのはとても大事です。

何気なく歯を磨いている人も多いと思うのですが、具体的にはどんな予防効果があるのでしょうか。

まず「歯周病予防」です。歯には歯垢がたまってきますね。歯を磨いていても、歯の表面に歯垢が残っていたりすることがあります。

歯磨きをしていても、きちんと磨かなければ歯垢はきれいにとることができないので「うがいで済ませてしまおう」なんてもってのほかです。1本1本丁寧に磨くようにしましょう。歯垢がたまると歯周病の原因となります。

そして、もちろん「むし歯予防」になりますね。食べ残しが歯に残っているとむし歯の原因になります。なので一番いいのは、朝昼晩と食事の後に磨く習慣をつけることです。特に、夜は歯を磨いたあとに食べたりしないようにしましょう。

意外なポイントでは、「ガン予防」にもなるって知ってましたか?毎日2回以上歯を磨く習慣がある人は口腔ガン、食道ガンになるリスクが低下するんだそうです。口内環境を良くすることがガン予防に繋がっているのでしょうかね。

このように、歯磨きは健康でいるためにも非常に重要な役割があります。毎日面倒だなぁ・・・と思っていた人は、健康のため!と意識を変えてみるといいかもしれませんね。

おすすめホワイトニング用・歯磨き粉について

トゥースメディカルホワイト本来の白い歯を取り戻すために、プロである歯科医も愛用しているアイテムです。
歯磨きをしっかりしていても黄ばんだ歯は見栄えのいいものではありませんよね。
歯をきれいにしようとゴシゴシ磨いていては歯の表面を傷つけてしまい、もっとダメージを与えてしまうこともあります。トゥースメディカルホワイトは無理やり汚れを削り落すのではなく、歯を削らずに無理なく落としていくことができますし、頑固な汚れがまた付着してしまうのを長時間に渡って防止する効果もあるようです。
口コミでも大人気で3秒に1個売れているとも言われているようですね。

>「トゥースメディカルホワイト」のホームページへ