歯医者さんで治した方がいい?

歯のきばみは歯医者の治療が必要でしょうか

少しくらいの歯のきばみであれば、家で丁寧に歯磨きすることで改善したりしますが、家で一生懸命歯をみがいても落とせない歯のきばみは、やはり歯医者さんで治してもらった方がいいのでしょうか?

まず歯に着色してしまった黄ばみの場合は、自宅で上手く磨けばとれることがありますし、普通の安い歯磨き粉では難しいかもしれませんが、しっかり汚れの取れるような歯磨き粉(一般の歯磨き粉と比べるとお値段の高いものが多いです)で毎日ケアすれば、きれいになることが結構あります。

歯磨き粉を変えたらきれいになった!ということは、よくある話ですね。
それでもまだ気になるようであれば、できるだけ近くの歯医者さんで相談してみましょう。

治療法は歯医者さんによって異なりますし、かかりそうな費用も様々ですが、歯の外側についてしまった頑固な汚れであれば、歯のクリーニングで落とせる場合が多いです。

歯のクリーニングは10分〜15分程度で終わり、費用は1回につき1000円〜2000円くらいのところが多いですね。歯石などもきれいにしてくれるので、黄ばみが気にならなくなっても、むし歯予防で通っている人もたくさんいます。

外側の汚れではなく、歯自体が変色してしまっている場合は、残念ながらクリーニングではきれいになりません。この場合、黄ばみを治すのは恐らく「ホワイトニング」治療になるでしょう。

ホワイトニングは、白くしたい本数やどんなホワイトニングをするかによって費用は大きな差があり、1本あたり1000円〜4000円くらいが目安となります。

どうしてもそれなりに費用がかかるので、自宅でまずケアしてみて、それから歯医者に相談する、という人が多いようですよ。

おすすめホワイトニング用・歯磨き粉について

トゥースメディカルホワイトは黄ばみ・汚れを除去するためのアイテムです。
歯磨きをしっかりしていても黄ばんだ歯は見栄えのいいものではありませんよね。
歯をきれいにしようとゴシゴシ磨いていては歯の表面を傷つけてしまい、もっとダメージを与えてしまうこともあります。

トゥースメディカルホワイトは無理やり汚れを削り落すのではなく、歯を削らずに無理なく黄ばみを落としていくことができます。


>「トゥースメディカルホワイト」のホームページへ